works
事例|株式会社さんばんさま
  • 【クライアントさま名】株式会社さんばんさま
  • 【プロジェクト名】VI構築プロジェクト(WEBサイト、名刺、封筒、その他統合ビジュアライズ)
  • 【業種】TV番組企画・製作・映像撮影・映像編集事業
  • 【導入ソリューション】MOCKARK・トウゴウ
  • 【プロジェクト概要】

    TV制作、企画、番組編成をされる企業様のコーポレートサイトのフルスクラッチプロジェクト代表者さまを始め、従業員のみなさまが、とにかく元気で明るい会社であることをビジュアルで表現
    テーマは「チアフル」

    今回は新卒、中途採用の若者向けに情報発信の仕方を見直したいとのご要望があり、ファーストビュー設計を中心に進行しました。
    企業の雰囲気を表現しつつ、クリエイティブ性を失わないインパクトを与えるため、ラクダスマイル顔を採用しました。
    この素材は海外のフォトグラファーに直談判し、快く掲載を許可して頂いた、こだわりの選定です。
    CMSツールにはMT4を採用し、散在していたコンテンツ、ビジュアル要素、UIを統合し、名刺、封筒までといった、コーポレートステーショナリーも刷新させて頂きました。

事例|KDIさま
  • 【クライアントさま名】KDIさま
  • 【業種】知的ナレッジコンサルティング
  • 【導入ソリューション】MOCKARK
  • 【プロジェクト名】自社専用動画共有システム ”POTETO” 制作
  • 【プロジェクト概要】

    KDI(KnowlegeDynamicsInitiative)は革新を生み続ける「活力ある個」と「ダイナミックな場」をデザインする、リサーチ・コンサルティング・グループです。
    初のビジネスモデル自体にGoodDesign賞を受賞した企業さまです。六本木 T-CUBEに構えるFutureCenterは数多くの大手企業様がアイデアの引き出し方を学び、アイデアを発信し、時には様々な交流の場所として活用されています。

    同社は数多くのミーティング風景を動画におさめており、それらを関係者で効率よくシェアしたい。
    機密性も考慮し、イントラ環境で完結したい。というご要望から、設計、UI/UX構築、製造まで一貫したシステムを開発しました。

事例|神戸学院大学法学部さま
  • 【クライアントさま名】神戸学院大学法学部さま
  • 【業種】学校法人
  • 【プロジェクト名】既存WEBサイトUI評価、サンプルデザイン構築
  • 【導入ソリューション】MOCKARK
  • 【プロジェクト概要】

    神戸学院大学法学部様の学部サイトのリニューアルを検討中、まずはユーザヒューリスティックの理解とユーザビリティ評価をさせていただき、結果に基づいた画面デザインのサンプルパターンを制作いたしました。
    今後のプロジェクトを円滑に進行し、美しいアウトプットを制作するために、どうやって設計していったらよいか。
    これらの目的値を関係者さまで認識するためにのPJという位置づけて、進行させて頂きました。

事例|サイバーソリューションズ株式会社さま
  • 【クライアントさま名】サイバーソリューションズ株式会社さま
  • 【業種】メールシステム開発・販売、ITシステムコンサルティング業
  • 【プロジェクト名】WEBマーケティング、CI/VI構築、メディア運用
  • 【導入ソリューション】MOCKARK、保全プラン
  • 【プロジェクト概要】

    サイバーソリューションズ株式会社様は、ウェブメーラー搭載型のメールサーバ、セキュリティゲートウェイ
    昨今ではクラウドメールシステムを積極的にリリースされており、9600社以上の導入実績をお持ちのエキスパート企業様です。
    プロジェクトとしては、コーポレートウェブに関わるすべてを担当させて頂いており、WEB、コーポレートステーショナリー撮影、自社メディアの構築・露出、サイト運営、ウェブマーケティングを一貫して対応させて頂いております。
    非常に勢いのある企業様をクリエイティビティとWEBサイト構築ノウハウでサポートさせて頂いております。

事例|立正中学校・高等学校さま
  • 【クライアントさま名】立正中学校・高等学校さま(株式会社バレク経由)
  • 【業種】学校法人
  • 【プロジェクト名】学校説明会用PPTドキュメントのビジュアライズ
  • 【導入ソリューション】TOGO
  • 【プロジェクト概要】

    学校のイメージ戦略は一昔前と全く違う事を実感したプロジェクトでした。
    立正中学校・高等学校さまより関係者の方への説明会ドキュメント(パワーポイント)をお預かりし、見やすく・分かりやすく・立正カラーを用いたビジュアライズをさせて頂きました。利用シーンも考慮し、視認性の高いカラーリングとフォントの採用、動画のプロットなど幅広いサポートをさせて頂きました。