MOCKARK

mockark

togo

inquiry

MOCKARKは「"売れる"ためのシステムデザインパッケージ」です。

情報は「見せ方」で決まる

どんなWEBサイトを目指すべきかということは、誰かが何度も見に来てくれるようなページ作りを目指すべということなのですが、そのためには「情報の見せ方」がとても大切なのです。

ただ、かっこいいデザインや、面白い見せ方をするだけでは、「かっこいいデザイン」と「面白い」を求めるユーザが見にきてくれます。果たしてそれは、御社の望んでいる結果ですか?
 
情報の見せ方という切り口で言うと、よいWEBサイトは大きく二種類に大別されます。一 つは「見たいと思わせてから見させるWEBサイト」もう一つは「もっと見たくなっ て伝わるWEBサイト」です。

MOCK ARKで実現するWEBサイトは後者の伝わるものを目指します。御社、製品、サービスが伝わることで御社の利益に貢献できる仕組みをつくります。


目的とビジネスモデルに合ったインターフェイス設計を。

御社のビジネスが、出来るだけ広く、どんな年齢層にも、とにかく認知させなければならないのであれば、キーワードを絞ってSEO等の検索エンジン対策を踏まえつつ、 構築しなければなりません。この他にも、広報活動は必要でしょう。

例えば、我々シルシはそうではありません。 興味を持ってもらえる企業、人に対して「これは面白そう」と思ってもらえる事が大切であり、売上げに直結します。ターゲットに合わせた情報発信の仕方と見せ方を変えなければ、折角考えられたシステムの効果は薄れてしまいます。

MOCK ARKにはそれらの背景を踏まえ、 コンサルティングから実際のページ構築までをまとめてパッケージングにしました。


MOCKARKは3つのモデル(パッケージ)があります。


mockark1.jpg MOCK ARK@Corp.
コーポレートサイトの構築パッケージです。
ヒアリングを重視した調査、レポート、SEO対策から実際のデザインやWEBサイトの構築までを行い、ご納品致します。

MOCK ARK@SIer
SIer(情報システム開発会社)さま向けのシステムインターフェイス構築パッケージです。インターフェイス仕様書、アイコン仕様書/定義書、画面遷移、ユーザビリティ等のフロントに関わるすべてをお任せ頂く事ができます。ユーザビリティに強いSIを行う事で、クライアントとシステム利用者の満足度は格段に向上します。

MOCK ARK@WEB
WEB制作会社様向けのシステム構築パッケージです。SIRUSIはUIに関するノウハウと理解があります。システム構築によりデザイン性や、機能性を失う事の無く、データベース設計、アプリケーションとの連動、iPhoneアプリケーションプログラム等を行い、ご納品致します。


画面遷移、カテゴライズ、配置、表現(Design)

これはインターフェイスを設計する上で、大原則でもある要素です。多数に或る情報をどのように表現すれば、ターゲットまで適切に、正確に届ける事ができるか。これを実現するためにMOCK(モック)と呼ばれる、実際のシステムとほぼ同じに近いプロトタイプを作成し、使いやすさを評価していきます。
単なるデザインを施す事ではありません。
まずは御社と情報の内容を理解し、誰に対して発信していくか。
コンサルティングからスタートします。

mockark2.jpg

ヒアリング、現状分析、ペルソナ、キービジュアル

よくあるWEBデザインは、必要な要素やページを見た目の面から分かりやすくするものです。SIRUSIはそれだけでは不十分だと考えています。その投資は将来的に役に立ち、御社がもつ情報の本質を伝えられるものですか?誰が喜ぶのもになっていますか?それらを考え、構築していくにはこの作業が必須なのです。

mockark3.jpg

現状分析(ユーザインターフェイス評価)が大きな特徴


SIRUSIはユーザインターフェイス設計を行う為の、根拠となる評価を行う為に、現状分析の実施に重要性をおいています。

・誰の為のデザインなのか。
・どんな目的達成の為のシステムなのか。
・ユーザの利用環境に合ったデザインなのか。
・本当に使いやすい仕組みになっているか。
・エラー表示や、説明文章はわかりやすい言葉で書いてあるか。

これらの評価を行わなければ、ユーザインターフェイスを構築するための、根拠(UIとシステムの関係
性)がなくなり、ただのデザインになってしまいます。

【現状分析(ユーザインターフェイス評価】内容
ヒアリング結果、ペルソナ(仮想ユーザ設定)の結果と共に、システムに関わるドキュメント(説明書やマニュアル等)、システム要件を考慮して、ユーザビリティ調査項目(全11セクション/160項目)を実施し、レポートとしてご提出いたします。

評価方法は数値による定量評価と、テキスト(コメント)による文章評価の2通りをまとめてレポートいたします。
※現状分析(ユーザインターフェイス評価)のみ、ご利用頂く事も可能です。
※対象システムやWEBサイト等の内容をお聞かせ下さい。 お問い合わせページ よりお待ちしています。

mockark5.jpg


MOCK ARK プロジェクト進行概要

step1 ヒアリングとユーザビリティ調査
まずは、御社(または御社のクライアント様)のビジネスモデルや、誰に対するサイト/システムなのか、どう"売り"につなげるか、運用体制などをお聞かせ頂きます。

調査内容はユーザビリティ、ヒューマンコンピューティングやエラーメッセージ表示方法、利用マニュアル等との兼ね合いなど、総合的に調査を実施いたします。


step2 インターフェイス要件定義(仕様書提出)

step1のヒアリングと調査結果を基に"どのようなインターフェイスにするか"を決めます。
先述した通り、どのターゲットに対してどう見せるか。がとても重要になります。MOCKARKでは、様々な仕組みが構築できますので、時間をかけてでも要件はしっかり決めていきます

インターフェイス要件定義の後は、お客様にてシステム構築して頂いても構いませんし、SIRUSIにて設計/構築することも可能です。その状況に応じて柔軟に対応致します。


step3 作業開始から納品
要件が決定次第、構築フェーズに入ります。スポットミーディングではなく、期間を設け進捗のご報告を致します。本stepは、お客様にてシステム構築して頂いても構いませんし、SIRUSIにてモジュール単位で設計/構築することも可能です。その状況に応じて柔軟に対応致します。

mockark4.jpg
※イメージの日数は想定スケジュールになります。

 

御社の情報はデータの山に埋もれていませんか?
誰に対する情報ですか?相手に合わせた発信方法ですか?
使いやすい、見やすいインターフェイスになっていますか?

ユーザインターフェイスの構築なら、コチラ からお問い合わせください。
ご相談からでもお待ちしております。