OFFICER 代表者より挨拶

確かな情報を、確かな明日へ届けたい。情報発信をDesignする企業へ。

情報発信 それは現在の社会においても、これからの将来においても生きていくためにとても重要な要素です。

情報は人が触れ、使わなければ形骸化してしまいます。
企業・個人・コミュニティといった集合体の情報を届けたい人へ、確かに届けなければならない。
その実現が私たちにできる最大限の社会貢献なんだと考えています。

より確かな情報を届けること。人がより近くに情報を感じる事ができること。
情報社会を支える情報発信の仕組みを作ること。確かな明日をつくること。

それが私たちのシルシ(証)です。

理念

  • その情報のあり方。に疑問を持ち真剣に考えること。
  • その情報発信の術が素晴らしければ、素直に賞讃すること。
  • 社員全員が相互尊重できる組織であること。
  • 批判ではなく、意見を言うこと。
  • "シルシ"の存在価値を常に考え、考え抜く事に恐れないこと。
  • 全てにおいて工夫を忘れないこと。
  • 心のある人間であり、ビジネスマンであること。
  • お客様と本当にわかりあえること。
  • ユーザにとって一番嬉しい結果を出すこと。
  • 利益循環(会社⇔地域)できる仕組みを作ること。

行動指針

  • その情報のあり方。に疑問を持ち真剣に考えること。
  • その情報発信の術が素晴らしければ、素直に賞讃すること。
  • 社員全員が相互尊重できる組織であること。
  • 批判ではなく、意見を言うこと。
  • "シルシ"の存在価値を常に考え、考え抜く事に恐れないこと。
  • 全てにおいて工夫を忘れないこと。
  • 心のある人間であり、ビジネスマンであること。
  • お客様と本当にわかりあえること。
  • ユーザにとって一番嬉しい結果を出すこと。
  • 利益循環(会社⇔地域)できる仕組みを作ること。

mockark

togo

inquiry