OFFICER 代表者より挨拶

センエツながら自己紹介させていただきます。

シルシ代表 長尾真より自己紹介及び。

Makoto Nagao

代表 長尾真 経緯

愛煙家で、おいしいものと焼酎が好きです。
趣味はいいもの集め、音楽、映画、議論など。
タイプは、変わり者だけど人がいい。
新しいものに関心を持つと、とことん追求してしまうタイプ。

学生時代は野球と遊ぶ事に全力費やす。

 

H2003 在学中に大手通信系企業へ準社員雇用

H2004 日本大学法学部法学科労働法専攻卒業
卒業後大手通信企業東日本向けサービスデスク事業のモデル構築から運用期までを担当

H2006 ITコンサルティング企業へ
生保企業全社ネットワーク監視センター構築
監視センター内情報セキュリティ構築
外資系金融企業ISMS構築のためのポリシー作成
社内ネットワークリプレイス
インフラ構築ノウハウとセキュリティを学ぶ

H2008 オフィスデザイン、ワークプレイスコンサルティング企業へ
オフィスを通じたデザインの考えかたと、実際の施行現場監督までを把握。
セキュリティコンサルティング事業を設立。単月黒字化。
官公庁関連とのセミナー講壇実績多数。

background

起業背景 挨拶

ほんとうに情報が多すぎる。そしてわかりにくいものが多い。


これが私のビジネスをして来た中で強く感じていた事でした。
かといって、開発技術やソースデザインノウハウ(もしくはそのノウハウ提供の告知)が無ければ、いまの私がありません。

まさに、情報淘汰の時代がついにやってきていると強く感じてきました。これはビジネスとして、しっかりと世の中に声に出さなければならない。そして個人で叫んでも仕方ない。それが起業のきっかけです。

幸いにもデザインの現場、仕事の管理の仕方、ものごとに関する考え方、そして仲間に出会う事が出来ました。今後、情報発信の技術は進化を遂げるでしょうが、人が処理する方法は大きくは変わりません。そんなにDNAは柔軟に出来ていないのかも知れません。

情報発信の仕方で、人の心が踊り(ハートドライブ)、情報をユーザが飲み込み、だれかにまた発信していく。その仕組造りが我々のビジネステーマであり、今後の情報社会を支える大きな要素になると感じています。

mockark

togo

inquiry