OFFICER 代表者より挨拶

私たちの目的が社名の由来で、ロゴにしました。

シルシとは様々な意味のある日本語です。
印、証、標、表、才、etc、これらの字体が全てシルシと読み、別の意味を持ちます。

そのくらい言葉には重さがあり、深さがあります。

私たちは次のふたつのシルシを世界中に残していたかった。
それが今、私たちがここにいるシルシだと思ったからです。

貴方がそこにいるシルシ=標

企業であれば、その存在価値を見いだし世の中に発信する。
そのなかで働く人がいま何をやっているのか。
世の中がどうなっているのか。誰かに伝えられているのか。

情報の伝達は人が進化を遂げてきた大きな要素です。

この要素をしっかりと表現できれば、貴方のシルシが出来きます。
そして社会・情報・人が繋がりと豊かになっていくのだと考えています。

私たちの存在価値(シルシ)=証

貴方のシルシを残していくこと。それこそが私たちの存在価値であり、シルシであり、社会貢献の証なのです。そのためには、情報を理解し、発信する技術を取得し、心躍るような表現の仕方「エクスクラメーション(!)」が必要です。

 

mockark

togo

inquiry